ライフスタイル

中高年男性のアンチエイジングはスキンケアから始めよう

これからアンチエイジングを始めたいと考えているすべての男性が、今すぐに始めるべきこと。それがスキンケアだ。

スキンケアはどうして有効なのか

男の加齢を感じさせる要素はたくさんある。薄毛、中年太り、加齢臭。中高年の悩みは深刻なものが多い。その中ですぐに結果が見えて、効果が大きいものがスキンケアだ。

初めてのスキンケアはウーノのオールインワンだった

僕が初めてスキンケアを意識したのは35歳のとき。ファッション雑誌の記事を読んだのがきっかけで、特にお肌のトラブルを抱えているとか、そんな悩みを持っているわけではなかった。

近所のドラッグストアへ寄った際に、何となく思い出したように、ウーノのオールインワンローションを購入した。ウーノを選んだのは、それが一番安かったから。つまり、その程度のお気軽な動機だったということ。

スキンケアの効果がすぐにやってきた

その日から僕は洗顔の後に、ウーノのローションを塗ることにした。洗顔後にぺたぺた塗るだけだから、特別な負担感は何もない。これで将来の肌の劣化を抑えることができるなら、かなりの儲けものだ。

だけど、結果は一週間も経たないうちにやってきた。いつものように洗顔をするために洗面台の鏡を覗き込んだとき、肌の質が変化していることに気が付いたのだ。今考えてみても、あれは衝撃的な印象だった。

スキンケアの結果、透明感が増して潤いが増した

それまで僕は自分の肌の劣化を感じたことはなかった。同世代の男性に比べて、ほとんど劣化していないとさえ思っていた。スキンケアを始めたのは、あくまでも将来のための保険のようなつもりだったのだ。

ところが、安物のローションを数日間使っただけで、僕の肌は劇的な変化を見せた。つまり、目に見えて改善が見られるくらいに、僕の肌は劣化していたということになる。スキンケアを開始したことによって、初めて僕は自分の加齢を理解させられた。

肌の改善具合を言葉で説明することは難しい。あえて説明すると、「透明感が増したこと」と「潤いが増したこと」の2点である。この二つが改善されることによって、男性の印象は実に大きく変わるものだということを、僕は自分の体で知った。

本気のスキンケアは無印良品のアンチエイジングシリーズだった

効果を知って、僕は本格的にスキンケアに力を入れることにした。

無印良品スキンケアシリーズのメンズライン

安物のウーノをやめる。そして、本格的なスキンケアアイテムを導入する。僕が考えた戦略は、つまりそれだけ。

もっとも、本格的なアイテムを見つけることは、それほど簡単なことではない。ちゃんとしたスキンケア商品は値段もちゃんとしている。ドラッグストアで気まぐれに買い物をするようなわけにもいかない。

悩んだ末に、僕は嫁さんが使っている無印良品のスキンケアシリーズを試しに使い始めた。困ったときの無印良品。数日間使ってみて特段の不満もなかったので、自分専用のスキンケアアイテムも無印良品で揃えようと思った。

当時はまだ無印良品のスキンケア商品にも、メンズ専用ラインがあった。僕は、化粧水と美容液と乳液の3アイテムを揃えて、使い始めた。オールインワンアイテムに比べると、多少の手間はあるけれど、特に負担ということもない。

無印良品スキンケアのアンチエイジングシリーズ

無印良品のスキンケア商品にメンズラインがなくなってからは、同じく無印良品のアンチエイジングシリーズを使っている。相変わらず、化粧水と美容液と乳液の3アイテム。そうそう、化粧水の前に導入液を使うようになった

スキンケアはすっかりと日常の習慣となって、僕の暮らしの中に定着している。朝と夜、1日2回のスキンケアを欠かすことはない。義務感と言うよりも生活習慣として定着してしまったのだ。

数年間も続けていると、スキンケアの本当の効果を実感することは難しい。スキンケアを続けていなければ、僕の肌は今よりももっと劣化していたに違いないという「推測」があるだけだ。スキンケアの効果を知ってしまうと、肌の劣化は確実な恐怖となる。

スキンケアの効果は何かと問われれば、それはアンチエイジングだと僕は思う。少なくとも見た目の印象を左右するのに、肌の状態は大きく影響する。僕が相変わらず実年齢よりも若く見られるのには、童顔という理由のほかに、肌の状態もあると思っている。

まとめ

最後に、僕が考える男性のスキンケアについてまとめておきたい。

・アンチエイジングにスキンケアは不可欠
・初期段階ほど効果を実感できる
・継続は力なり

見た目のアンチエイジングを考える上で、スキンケアは絶対に外すことができないツールだ。顔のシミやシワは、確実に老けた印象を与える。ケアを怠ってきた歴史を物語ることになる。

どんなビジネスマンもスキンケアには力を入れるべきだ。健康な印象も爽やかな印象も明るい印象も、スキンケアによって手に入れることが可能だから

これまでケアをしてこなかった人ほど、その効果は大きい。それは、実際にスキンケアを始めてみたときに、必ず実感できるはずだ。ケアを始めた初期段階ほど、その効果をしっかりと実感できる。

そして最も大切なことは、スキンケアは毎日の積み重ねが意味を持つということ。僕は植物に水を与えるイメージで、自分の肌に化粧水や美容液を塗っている。ケアを怠れば、肌の加齢もどんどん進んでしまうことだろう。

スキンケアは最も簡単な男磨きのひとつ。明日からと言わず、ぜひ今日から始めよう。

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。