ライフスタイル

グーグル・アドセンスのサイト追加登録で申請から承認まで7時間以内だった

2019年7月14日の早朝、午前5時にスマホを見たとき、グーグル・アドセンスからサイトの追加申請が承認されたという通知メールが届いていた。

実は、僕がグーグル・アドセンスにサイトの追加登録申請を行ったのは、前日13日の午後10時過ぎのことで、申請から承認通知まで7時間も要していなかったということになる。

今回は、グーグル・アドセンスのサイト追加登録申請にあたって、僕が注意したポイントを簡単にまとめておきたい。アドセンスの審査になかなか通らないという方の参考になれば幸いである。

重視したのはサイト内容の充実性

グーグル・アドセンスへの申請にあたって、僕が最も重要視しているのは、サイト内容の充実性だ。

サイト内容の充実性とは何かというと、記事数と1記事あたりの文字数である。

というのも、僕は以前に別のブログの登録申請の際に、コンテンツが十分ではないという理由で、なかなか承認が得られなかった経験があるからだ。

申請時の記事数は29記事

今回、グーグル・アドセンスの登録申請を行った際の記事数は合計29記事だった。

本当は30記事書いたら登録申請しようと考えていたのだけれど、もともと7月13日中には登録申請する計画だったので、予定よりも1記事少ない状態での申請となってしまった。

コンテンツの充実度は審査上も重要だと思われるので、十分な記事を書いた状態で申請した方が審査はスムーズだと思われる。

1記事あたりの文字数は1,500字以上

1記事あたりの文字数は1,500字程度を目安とした。文字数でサイトの内容まで判断できるとは思われないけれど、文字数の少ない記事はいかにも内容が充実していない印象を与える。

一方で、以前に別ブログで申請した際には、1記事あたりの文字数5,000字以上を目標としていたが、記事数あるいは更新頻度が十分ではないために承認されなかったと思われる事例を経験していたので、文字数が多ければ有利だとも考えていない。

更新頻度は2週間連続で複数投稿

グーグル・アドセンスの登録を申請しようと決めてからは、ほぼ2週間毎日のようにブログを更新した。

それも、できれば複数記事を投稿するように意識していた。これは、ブログの更新頻度を多くすることで、そのブログが活動的であることを分かりやすくアピールしようと考えたからである。

サイト開設から空白期間を作らない

一定期間ブログの更新が継続されていることは重要だと思われる。サイト開設から時間が経っていても、その間に十分な更新がされていなければネガティブな評価にも繋がりかねないので、今回、僕は連続して2週間程度の更新を、サイト申請までのひとつの目標としていた。

焦って登録申請しても、審査に時間がかかったり、承認が滞ったりするよりは、内容と更新を充実させてから申請した方が、結果的には効率的ではないだろうか。

重視したのは記事数と文字数と更新頻度

ここまで述べたように、僕が重視したのは、記事数と文字数と更新頻度である。本当の意味での内容が充実してるかどうかについては、今回ほとんど度外視していたというのが正直なところ。まずは、アドセンスの登録承認を最大の目標としていたから。

アクセス数は意識しない

アドセンスの登録申請に当たっては、アクセス数もまったく意識していない。現在のところ、1日あたりのページビューが20人前後で、実際のところ、どこから人が来ているのかと不思議なくらい。

ネット上の情報は参照しない

他のサイトとの模倣や類似記事との重複を気にする向きもあるが、今回はそのようなこともまったく考慮しなかった。

その代わり、自分のブログ記事を書くに当たっては、インターネット上の情報もまったく参照しなかったので、似たような記事がインターネット上に存在するのかどうかさえ、実は不明のままである。

インターネットで拾った情報は、必然的に記事の重複になると考えていたので。

「サイトについて」でオリジナリティを

固定ページ「サイトについて」は、自分のブログの特徴を端的に示すページなので重視した。このページで、できるだけ自分のブログのオリジナリティを出すことが重要だと感じている。

「プロフィール」でキャラを立てる

同じく固定ページ「プロフィール」は、情報の信頼性を担保するためというよりも、管理人のキャラクターを印象づける上で重要だと感じている。

いわゆるキャラ設定をしっかりと行っておくことで、投稿記事との整合性も十分に図られるからだ。

画像はアイキャッチ画像のみ

画像はアイキャッチ画像のみで使用。それも、基本的にはフリー素材の写真を借りてきて使っていた。

このブログは、あえてコラムブログとしているので、写真による説明はできるだけ避けようと考えているから。

NGコンテンツには触れない

アドセンスのNGコンテンツには注意した。特に、お酒とアダルト関係の記事には触れないように意識していた。

ただ、特別に過敏に反応したというわけでもなく、社会通念上あまり良くないよなあと思うことは書かない、といった程度の注意ではある。

独自ドメイン+WORDPRESSは必須

基本的で当たり前のことではあるけれど、独自ドメイン+WORDPRESSは必須。年間1,000円程度のドメイン料くらいは、グーグルアドセンスへの登録で十分に回収できると考えている。

アドセンスへの登録を検討しないまでも、独自ドメインは気持ちいいし、WORDPRESSで作ったブログは格好良いので自己満足できる。

まとめ

今回はサイトの追加登録の申請ということもあって、スピード承認だったのかもしれないが、過去には、申請から2週間以上経ってから「コンテンツが十分ではない」旨の通知が届いた経験もあるので、ンテンツ内容の充実はやはり大切だと感じている。

しかも、その場合の「コンテンツの充実」は真の意味での「内容の充実」というよりは、形式的な観点からの「内容の充実」だろう。真の意味で、内容が充実しているかどうかを判断することは簡単ではないし、それを客観的に判断する基準もないと考えられるからだ。

とにかく、グーグル・アドセンスが整ったので、今後は真の意味での内容に充実に向けて取り組んでいきたい。

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。