本・雑誌

【雑誌レビュー】MEN’S CLUB(メンズクラブ) 2019/10/no.703

ただ雑誌を読み捨てるだけではもったいないので、レビューを書くことにしました。

参考になった記事や気になるアイテムなどをメモしておこうと思います。

まだ読んでいないという方の参考になれば幸いです。

今回は「MEN’S CLUB 2019/10/no.703」特集タイトルは「今どきスーツ基本の『き』」。ちょうど秋冬に向けて新しいスーツを買おうと考えていたので、これは参考になりそうです。

created by Rinker
講談社
¥1
(2021/10/15 10:21:33時点 Amazon調べ-詳細)

ロング丈で刷新!風になびくバブアー

あのバブアーにロング丈+ゆとりあるシルエットのタイプが登場

これ、いいですよね。

ワックスコットンの重さを感じさせないというのが本当なのか、試着してみたくなります。

ただ、コーディネートには注意が必要かも。メンクラ的にはシャツではなくクルーネックのスウェットやセーターの上から羽織るのがお勧めで、シャツは避けた方が無難とのこと。

まあ、納得です。

ボトムスは細身トウラザーズで。

約6万9千円(ビームス)。

パラブーツ×エルメネジルド・ゼニア

エルメネジルド・ゼニアとパラブーツがコラボ。

パラブーツを代表するUチップの木型をベースに、履き口の切り替え部分をゼニアのウールで表現しています

ブラックレザーとグレーウールというモノトーンの組み合わせは、いかにも今季っぽいですね。

季節感も表現できるので、秋冬専用にして使いたいです。

約7万5千円(エルメネジルド・ゼニア)。

80’sな懐ロゴGUCCI

あのグッチから1980年代のビンテージプリントにインスピレーションを得たというロゴが登場

これ、懐かしいというだけで気になりますね(笑)

ラウンドジップとマネークリップ財布が出ていますが、いまどきのマネークリップ財布も意外と収容力がありそうです。

財布は買い換えたばかりだからなあ。

8万3千円(グッチ・ジャパン)。

ブルックスブラザーズのプリントチーフ

ブルックスブラザーズが初めて日本に上陸したのが1979年で、今年は日本第1号店である青山本店開店から40周年なんだそうです。

昨年は生誕200周年だったりと、いろいろアニバーサリーがありますね、ブルックスブラザーズ。

ということで、1979年の同社のカタログの表紙をプリント地として再現した日本限定ポケットチーフが登場

秋冬版カタログと春夏版カタログの2パターンがあって、夏好きの管理人は春夏版が欲しいと思いました。

8千円(ブルックスブラザーズ)。

ブルックスブラザーズ
http://www.brooksbrothers.co.jp/

コットン1979FALLカタログプリントハンカチ
ブルックスブラザーズ日本上陸40周年記念のハンカチを買ってきたこんにちは。「GENTLE LAND」管理人です。 今回は、先日ブルックスブラザースで買ってきた日本上陸40周年記念のハンカチをご...

スーツセレクトのコーデュロイスーツ

コスパブランドでトレンドとか、本当に現実的な企画がこういうやつです(笑)

スーツセレクトのコーデュロイスーツなんていいですね。

今季は本当にコーデュロイ素材のものが多いですよね。

素材感のあるアイテムが好きなので、すごく気になってます。

ただ、オンタイムで本当に使えるかどうか。ビジネスでは畝が太すぎないものが良いそうですよ

約3万8千円(スーツセレクト)

スーツセレクト
http://www.suit-select.com/

ザ・スーツカンパニー×ロックポート

スーツカンパニーがロックポートに別注をかけたシューズは、どう見てもドレス靴ですが、実はハイテクなソールを備えているそうです。

スニーカーみたいに履き心地の良いビジネスシューズを買いたいと考えているので、これも候補になりそうです。

約1万5千円(ザ・スーツカンパニー/10月下旬発売)。

ザ・スーツカンパニー
https://www.uktsc.com/top/CSfTop.jsp

ザ・スーツカンパニーのピンホールカラーなクレリックシャツ

クリームベージュのストライプ柄が入ったクレリックシャツなのに、さらにピンホールカラー。これはオシャレですよね。

絶対に欲しい。

シャツに合わせているブラウンなペイズリー柄のネクタイもかっこいいです。

シャツは約6千円(ザ・スーツカンパニー)。

ネクタイは約4千円(スーツセレクト)。

ジーユーのロンドンストライプシャツ

いやあ、メンクラにもジーユーが登場するんですね、

知らなかった。

ちなみに「ロンドンストライプ」とはピッチの広い縦縞のことだそうです。

さらにちなみにピッチの細い縦縞は「ピンストライプ」。

ジーユーの下にはユニクロのボルドーストライプも紹介されています。

ジーユーのシャツ約2千円(ジーユー)。

ユニクロのシャツ約2千円(ユニクロ)。

ユニバーサルランゲージのネイビースーツ

新人エディターが初めてのスーツを買いに行くという企画。

こういう企画はおしゃれ初心者には参考になります。

イタリアREDA社の「ATTO(アット)」はウール100パーセントながらナチュラルストレッチで撥水性や防シワ性を備えた機能的な生地なんだそうです。

ネイビー単色だけど風合いのある織り柄って、すごく良いですよね。

このスーツ、買ってきます!

約4万8千円(ユニバーサルランゲージ)。

洋服の青山のレザースニーカー

ビジネスシーンで活躍する高機能スニーカーが洋服の青山から登場

ブランドは「ミスタージュンコⅡ世」でクッション性と軽さを追求したソールを搭載。

シャープなフォルムはビジネスの場でも浮きません。

これも良いですね。しかもコスパ最高。

ブラックとダークブラウンの2色展開。

9,900円(洋服の青山)。

洋服の青山
https://www.y-aoyama.jp/

N.S.N HERNINGのタートルネックセーター

1931年創業というデンマークの老舗ニットブランドのセーター

ニットだけは品質の良いものが欲しいので、老舗と聞くと要チェック。

漁師のためのセーター作りから始まったとか、こういう創業エピソードもそそられます。

しっかりとしたリンキングに技術の高さあり。

3万5千円(トゥモローランド)。

スカルプD メディカルミノキ5

「ミノキなら生える」なメディカルミノキ5はスマホを使ってネットで買おうというお話。

髪の毛にナーバスになり始めるミドルエイジとしては、この手の情報はしっかりと収集しておきたい。

スマホで手軽に自分の頭髪状態を知ることができる「壮年性脱毛症セルフチェック」はおもしろいけれど、「60パーセント」という数字が良いのか悪いのかイマイチ不明。

created by Rinker
スカルプD(ディー)メディカルミノキ5
¥7,800
(2021/10/16 02:12:28時点 Amazon調べ-詳細)

毛根を刺激するバドルブラシ

毛根を働かせるべく短髪でもブラシを駆使せよ。

そう言えば、何年か前にそんな話を聞いて、「ラ・カスパ」のヘッドスパブラシを購入したことを突然思い出しました

洗面台の引出しの中で大切に保管していて、全然使っていなかった(笑)

今日から早速ブラッシングします。

その他の感想

特集記事は、トラッドな大人はネクタイを締めても外しても品良く見えることが重要なんだというお話ですが、自分的にはビジネスではネクタイ必須(クールビズ期間以外)で、ビジネス以外ではスーツを着ないので、ネクタイなしのスーツ記事は参考になるのかなあ。

それにしても、ビジネスマン100人に聞いて「ネクタイをしなくちゃいけない人35人」ってすごい数字ですね。

ネクタイ当たり前の業界にいると、こういうアンケート結果の方が興味深いです。

7割弱のビジネスマンはネクタイ締めなくてもいいんですね、、、うらやましい。

ビームス中村達也さんが伝えたいことの中で「時代の流れに敏感な人たちは、適度にゆとりのあるスーツを着るようになった」という言葉、本当にそのとおりだと思います。

もうピタピタの細身スーツはいかにも時代遅れな感じがしてしまって、ちょっと恥ずかしい。

一方で、時代の流れを気にしないおじさんたちは、いつの時代もオーバーサイズなブカブカスーツを着続けていて、ある意味で一番強いなあと思います(笑)

この日のアンタイドスタイルだった中村さんは、タブカラーシャツのタブを外したコーディネートでしたが、タブカラーのタブを外して着るというのは、フレンチアイビーがブームだった1980年代にビームスで流行したものだそうです。

初めて知りました。

で、ネッカチーフを結ばずに巻いたりと上級者テクニックですね。

おもしろいけど、アンタイドなスーツは自分的には現実的ではないので、この辺りは読み流しました(笑)

今季中村さんお勧めのチルデンセーターも登場しています。

グレイスーツにはVゾーンで色を加える。

グレーのスーツって本当に難しいですよね。

自分的にはあまり近寄りたくありません(笑)

だって着こなす自信がいつまで経ってもできないので。

まとめ

いかがでしたか?

今回からこんな感じで雑誌で得た知識をメモっておこうと思います。

参考になれば幸いです!

それにしても、ネクタイをしなくていい人65パーセントはショックだ、、、

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。