ライフスタイル

初めてのメンズスキンケアで無印良品を使う6つのメリット

前にも述べているように、筆者の日々のスキンケアは無印良品の製品を使って行っている。今回は、初めてスキンケアに挑戦する中高年の男性が、無印良品の製品を使うメリットについて検証してみたい。

これからスキンケアを始めたいけれど、どこで何を買って良いか分からないという方は、ぜひ参考にして頂きたい。

お店に入りやすい

これまでスキンケアなんかしたことがないという中高年男性にとって、スキンケア用品を入手することが、最初のハードルとなる。いい年をしたオジサンが、デパートの化粧品売り場まで行って、若い女性スタッフの方に「最近シミが増えちゃって」なんてお肌の相談なんか、死んだってできるわけがない。

ということで、初めてのメンズケア用品は対面販売ではない、スキンケア用品売り場で入手することになる。最近はドラッグストアでもメンズのスキンケア用品は充実しているから、商品の購入自体は別に難しいことではないけれど、ドラッグストアの中のメンズコーナーって何となく気恥ずかしい雰囲気がある。いかにもお肌に気を遣っている男子が集まってますよみたいな匂いが漂っているような気がして。

無印良品の場合、様々な雑貨と一緒にスキンケア用品が販売されていて、特別にメンズコーナーと銘打っているわけでもないので、特別に意識することなく入りやすいし、商品を手に取りやすい。もちろん、スキンケアコーナーのメイン客層は女性だけれど、無印の場合、男性だからといって拒まれるような雰囲気はない。むしろ、嫁や彼女を連れてカップルで相談しながらどれを買おうか相談している男性も珍しくない。

品質が良い

正直に言って、スキンケア用品の品質について詳しく調べたことがないので、無印良品のスキンケア用品の品質が良いのか悪いのか、正確なところは不明だけれど、無印の商品なんだから品質が悪いということはないでしょう?という漠然とした信頼と安心感が、無印良品の場合にはある。

結局、実際に使ってみてということになるのだけれど、5年以上無印のスキンケアシリーズを使い続けてきて、これまでにトラブルはないから、品質にも問題はないのだと考えている。

仮に、他社製品を使い続けていた場合にどうなっているのか?という、比較検証実験はできないのが、スキンケアの残念なところ。ただ、少なくとも現状に不満がないことをもって、一定の効果はもたらされていると理解したい。

入手しやすい

スキンケア用品というのは、いつでも同じものを継続して使い続けたいから、いざなくなりそうというときに、なかなか手に入りにくいというレアな商品だと、やっぱり困る。あんまり人気がありすぎて店頭品薄というのも困るし、いつも使うスキンケア用品は、安定供給していてほしい。

その点、無印良品のショップは全国各地にあるので、どこでもいつでも入手しやすいというメリットがある。旅行先でいつも使っているスキンケア用品を買うこともできるから、あれもこれも忘れちゃいけないという緊張感はない。

コスパが高い

無印良品のスキンケアシリーズの商品は、それほど高価なものではないので、気軽にたくさん使うことができる。高額なスキンケア用品って、もったいなくてチビチビ使いそうだけれど、無印のものは化粧水でも乳液でもバシャバシャ使うことができる。意外と、こういう部分で効果にも差が出そうな気がするから、スキンケア用品は気軽に使えるモノであることが大切。

スキンケアは毎日のお手入れに使うモノだ。気合いを入れて一時的に高価なものを購入しても、ずっと継続できなければ意味はない。「継続できるかどうか」ということを、判断基準に入れておこう。

セール期間がある

無印良品には、年に数回「無印週間」というセール期間が設定されているので、必ず使うモノは無印週間のときに購入しておくとお得。なくなりそうなモノをチェックしておいて、無印週間の都度購入する習慣をつけておくと、突然アレがなくなった!という緊急事態も避けられる。

家族で共有できる

無印良品のスキンケアシリーズは男女の区別がないので、嫁や娘と共有することも可能。化粧品はともかく、スキンケア用品を家族と共用できると、いろいろな面でメリットがある。

洗面台のスペースを無駄に占有しないとか、嫁の化粧水を間違って使ってしまうこともないとか、なくなりそうになったらお互いに気をつけることができるとか、製品の感想をお互いに共有できるとか。オシャレをしたいけど暮らしはシンプルにしたいという方には、やっぱり無印はお勧め。

まとめ

スキンケアで一番大切なことは、とにかく毎日継続していくということである。毎日継続していくということを考えて、ハードルはあまり高くしない方が良い。そういう意味で、無印良品のスキンケアシリーズは、気軽に付き合うことのできる身の丈に合ったスキンケア用品だと思う。

無印のモノを使ってみて効果が出なければ、あるいは何か物足りなければ、そのときに他者の製品も検討してみればいい。高価な製品を使うとしても、比較対象がなければ、それが良いかどうかの判断さえもできない。

まずは入門編として、無印良品のショップを訪れてみてはいかがだろうか。

https://unsplash.com/
ビジネスマンのスキンケアは無印良品のスキンケアシリーズを惜しみなく使おう洗顔の回数洗顔は一日に二度行う。朝と夜だ。それ以上でもそれ以下でもない。 朝の洗顔朝は洗顔剤を使わない。蒸しタオルで顔を包むだけの洗顔...
ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。