ライフスタイル

妻へのクリスマス・プレゼントはソレルのふわもこウインターブーツ

いよいよクリスマスまで一週間を切りましたね。

嫁さんへのクリスマス・プレゼントに、今年はソレルのウインターブーツを買いました。

自分でも絶対に欲しくなる、絶対定番のウインターブーツですよ!

SORELは、カナダ生まれのシューズ・ブランド

今回ご紹介するSOREL(ソレル)は、カナダ生まれのシューズ・ブランドです。

SORELの公式サイトSORELの公式サイト

会社の設立は1962年(昭和37年)で、以来、ウインターブーツのスタンダードブランドとして、現在ではタウンユースでも人気の定番アイテムとなっています。

特に、カナダと気候が似ている北海道の冬に、SORELのウインターブーツは絶対に安心の冬靴ということができるようです。

札幌パセオにあるSOREL

日本国内でソレルを取り扱っているのは、コロンビアスポーツウェアジャパンという会社です。

札幌パセオの一階にある「コロンビアフットウェアスペシャルティ」では、アメリカの人気ブランド「コロンビア」の商品と一緒に、ソレルのシューズをたくさん在庫しているので、今回は、嫁と一緒に、このお店まで行って靴を買ってきました。

人気のお店なのか、開店時刻の午前10時過ぎにお店に到着したときには、既に2組のお客さんが試着をしていました。

スタッフの女性が二人いましたが、決して広いお店ではないので、何組がお客さんが集まると、あっという間に混雑しそうな予感です。

ソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WP

今回、僕がクリスマス・プレゼントに贈った靴は、ソレルの「エクスプローラーⅡカーニバルコージー WP」という商品です。

ソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WPソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WP

商品説明には「もこもこのカフとタンが可愛い、街履きにもキャンプにもおすすめのあったか軽量ウィンターブーツ」とあります。

軽くて見た目にも楽しく、それでいて暖かい。長年愛されてきたソレルの定番シューズ、エクスプローラーシリーズ。

もこもこでボリューミーなフェイクムートンが可愛い、寒い日々のお出かけに最適なウィンターブーツです。

ブーティー構造の防水メンブレンを使用しているため、雨や雪の日でも足元を濡らさず安心。

ポリウレタンのような弾力性をもつEVAインソールと軽量でクッション性のあるミッドソールにより、長時間歩いても疲れにくく快適。

インナーのマイクロフリースが足を優しく包み込み、100gのインシュレーションを入れることで足元を暖かく保ちます。

ミッドソールは、ソレルのアイコンであるギザギザのデザインをミッドソールで表現しで、ヒール部分にはラバーロゴを配置。

アウトソールは、軽量で耐久性のあるEVA素材をベースに、濡れた路面でも滑りにくいようにアップグレードしたラバー素材をシューズのセンターラインに沿って施しました。

全面にラバーを敷くソールに比べて軽量性に優れ、グリップ力も両立させています。

レースの通る部分にはウェビングテープを使用し、可愛さだけでなくスポーティーな雰囲気もあわせ持つデザインで、アウトドアスタイルにもぴったりです。

(「SOREL」公式サイトより)

よく分からないけれど、フワモコで温かそう!ということが購入の決断になりました。

さすがにカナダのシューズ・ブランドの定番アイテム、札幌の冬を温かく過ごすことができそうです。

ソレルの靴はワンサイズアップで買った方がいい

今回は、あらかじめ公式サイトで商品を選んでから来店しました。

嫁の足のサイズは、コンバースのオールスターで24.5cmですが、ソレルは初めてなので、靴のサイズ感がよく分からなかったので、試着をしてサイズを確認しようと思ったのです。

お店の女性の話では、ソレルは割とジャストサイズなので、スニーカーよりもワンサイズ、アップする人が多いとのこと。

いつもの24.5cmと25.5cmの両方を履き比べてみることにしました。

始めに、いつもの24.5cmを履いた瞬間、嫁のひと言は「あ、小さい、、、」。

やっぱり、いつものサイズでは小さいようです。

次に、サイズアップの25.5cmを履いてみると、こちらはジャストサイズで、結果として25.5cmを購入することに決定。

靴は、やっぱり試着が大切ですね。

嫁へのクリスマス・プレゼントに靴を買う

実際に買ってきた「ソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WP」がこちらです。

実際に買ってきた「ソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WP」実際に買ってきた「ソレルエクスプローラーⅡカーニバルコージー WP」

クリスマス・プレゼントなので、本当はサプライズで贈りたかったけれど、靴はサイズ感が難しいので、二人で一緒に買い物に行ってきました。

嫁にとっても初SORELだったので、嬉しかったみたいで良かった。

靴をクリスマス・プレゼントに買うのは、スワロフスキーとコラボしたときのUGGのムートンブーツを買って以来なので、考えてみると、ずいぶん久しぶりですね(あれはいつのクリスマスだったのだろう?)。

クリスマスって12月なので、当たり前だけれど、プレゼントに贈るものも、冬に使うウインター・アイテムが多くなりますよね。

今年も無事にクリスマス・プレゼントが決まって良かったです!

まとめ

ということで、以上、今回は、カナダのシューズブランド「SOREL」のウインターブーツをご紹介しました。

クリスマス・プレゼントって、やっぱり実用品が良いのかな。

皆さんもクリスマス・プレゼントの候補に、ソレルのウインターブーツを加えてみてはいかがですか?

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。