音楽

1980年代「秋歌・秋ソング」特集~ヒット曲から隠れた名曲まで

バブル世代に懐かしい秋ソングを、1980年代のヒット曲を中心に集めてみました。

あまり知られていないマニアックな名曲も入っていますよ。

風立ちぬ/松田聖子

1980年代の秋歌を代表する作品が、松田聖子さんの「風立ちぬ」です。

松本隆作詞、大瀧詠一作曲という、黄金コンビの名作ですね。

聖子さん本人も出演するグリコ・ポッキーのCMソングとして起用されました。

1981年発表。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,469
(2021/12/06 16:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

風は秋色/松田聖子

聖子ちゃんの秋歌を続けて。

1980年リリースの「風は秋色」は「Eighteen」と両A面のシングルレコードです。

資生堂・エクボ ミルキィフレッシュのCMソングに起用されました。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

秋の気配/オフコース

秋が似合うグループと言えばオフコース。

タモリからは「暗い」ってさんざんバカにされましたが、落ち着いた雰囲気のオフコースは秋にぴったりの作品が多かったです。

「秋の気配」は、今の季節にぴったりの名曲。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

YES-YES-YES/オフコース

秋が似合うオフコースからもう一曲。

1982年発表で、オリコン週間チャートでも6位に入る大ヒット曲でした。

間奏で「私にも聞かせて」という若い女性の声が聞こえる、ということでホラーな音源としても話題になりました(アルバム「NEXT」バージョン)。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

秋からも、そばにいて/南野陽子

ナンノって、季節感のある良い曲をたくさん歌っているんですよね。

1988年リリースの「秋からも、そばにいて」も、つい聴き込んでしまう名曲です。

江崎グリコのCMソングに起用されました。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:10時点 Amazon調べ-詳細)

秋のIndication/南野陽子

ナンノの秋ソングをもう一曲。

1987年リリースの「秋のIndication」です。

ナンノ本人も出演する、江崎グリコ・セシルチョコレートのCMソングに起用されました。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

接近/南野陽子

ナンノの秋歌をもう一曲だけ。

1986年リリースの「接近」と書いて「アプローチ」。

「♪あなた着てきたセーターは、あの娘の手編みとすぐにわかる~」が切なかったなあ。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:57:21時点 Amazon調べ-詳細)

色づく街/三田寛子

南沙織の名曲をカバーした三田寛子バージョンです。

1982年リリースで、管理人は、当時15歳の中学3年生。

可愛かったなあ、三田寛子さん。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:10時点 Amazon調べ-詳細)

SEPTEMBER/竹内まりや

シティ・ポップの名曲、竹内まりやさんの「セプテンバー」、EPOがコーラスアレンジを担当していて、コーラスにも参加しています。

まりやさんは、この曲で1979年の日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

原田知世ちゃんのカバーもお勧め。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 18:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

九月の雨/太田裕美

1977年リリース、太田裕美さんの大ヒット曲「九月の雨」です。

作詞・松本隆、作曲・筒美京平のゴールデンコンビ。

太田裕美さんの魅力がたっぷりと発揮されている名曲ですね。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:57:22時点 Amazon調べ-詳細)

思秋期/岩崎宏美

1977年のリリースのセンチメンタル・ナンバー。

「青春の忘れ物」とか、70年代後半の秋歌って、まさしくこんなイメージでした。

阿久悠作詞の歴史に残る名曲です。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:13:41時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれの秋/アリス

1980年リリース。

谷村新司らしい文学的作品で、西城秀樹もカバーしていました。

当時、学校では、アリス派とオフコース派の激しいバトルがあったなあ。

created by Rinker
¥270
(2021/12/06 05:57:22時点 Amazon調べ-詳細)

秋止符/アリス

1979年リリース。

『3年B組金八先生』の「十五歳の母」にも使われていました。

シングルとしては、横山みゆきさんの方が先で、こちらもヒットしましたよね。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:11時点 Amazon調べ-詳細)

秋桜/山口百恵

さだまさし提供。

1977年リリースで、「日本の歌百選」にも選ばれるほどの名曲となっています。

それにしても、「イミテーション・ゴールド」からの「秋桜」、宇崎竜童からのさだまさしって。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:12時点 Amazon調べ-詳細)

秋のほほづえ/伊藤麻衣子

1983年リリースのシングル曲。

当時、高校でも貴重な隠れ伊藤麻衣子ファンだった僕は、発売日に買いました。

2年後に「不良少女とよばれて」になっているとは想像もつかなかったし。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:13:43時点 Amazon調べ-詳細)

枯葉天使/甲斐智枝美

1981年リリースのシングル曲です。

伊藤麻衣子主演のテレビドラマ「高校聖夫婦」にも出ていましたね、智枝美ちゃん。

三田寛子さんの「色づく街」と同じくらいに好きな秋歌でした。

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥13,299
(2021/12/06 20:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

4年目の秋/浜田省吾

高校生の頃、大好きだったハマショー兄さんの「4年目の秋」。

「I am a father」のツアー・ステージのMCで、ハマショー兄さんが「『4年目の秋』なんていうマニアックな曲があってさ、、、」みたいな話を始めたときは、思わず拍手しちゃいました(笑)

歌ってくれませんでしたけどね。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:13時点 Amazon調べ-詳細)

Ya Ya (あの時代を忘れない)/サザンオールスターズ

サザンオールスターズ、1982年リリースのシングルです。

「目に浮かぶのは better days」の「better days」は青山学院大学時代に在籍していた軽音楽サークルの名前。

学生時代の思い出を歌った、胸に染みる名曲ですね。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 18:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

りんごのにおいと風の国/松任谷由実

ユーミン1977年発表のアルバム『OLIVE』収録曲。

『OLIVE』っていうアルバムは、捨て曲なしの本当の名盤です。

ハロウィーンを歌った「りんごのにおいと風の国」は、その中にあって、まさしくシティ・ポップの名曲と言える傑作でしょう。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 05:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

乾杯お嬢さん/ピンク・レディー

ピンク・レディーのデビュー曲「ペッパー警部」のB面曲。

もとは「乾杯お嬢さん」がA面になる予定だったという噂もあったくらいの名曲です。

ピンク・レディーって、季節感のある曲が得意だったような気がします。

created by Rinker
¥250
(2021/12/06 16:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ということで、以上、今回は、バブル世代に懐かしい秋の名曲を、1980年代のナンバー中心にお届けしました。

秋の歌って、どうしてもセンチメンタルな曲が多くなりがち。

本でも読みながら、しっとりと聴きたいですね!

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。