ライフスタイル

MHL.(エムエイチエル)のツータック・チノパンを色違いで購入

エムエイチエルでチノパンを買ってきました。

色違いのチノパン2本体制で、当面の週末は攻略できそうです。

エムエイチエルとアーペーセー

僕のワードローブのベースは「A.P.C.(アーペーセー)」と「MHL.(エムエイチエル)」です。

どちらも適度にリラックス感があるブランドです。

バリバリにオシャレしてますよ!っていう気合いが、あんまり感じられません。

もうひとつ、付け加えると、どちらもジェンダーレスな雰囲気があります。

男っぽさとか女っぽさとかを過度に追求するのではなく、男女どちらが着用しても違和感のない柔軟性があります。

アーペーセーはフランスの、エムエイチエルはイギリスのブランドですが、コンセプトに近いものがあるので、僕の中では同じカテゴリーのファッションアイテムとして整理されています。

あと、どちらも、ちょっと上質のもの、という特徴があります。

良いものを長く大切に使いたい。

そんな最近の風潮にもぴったりとマッチしています。

まあ、実際は、流行の影響というものを受けるので、永遠の定番などというものは、基本的に存在しないわけなんですが、、、

エムエイチエルのチノパン

今回、僕が購入したのは、エムエイチエルのチノパンです。

エムエイチエルの中でも定番アイテムのひとつで、時代の空気感を反映したバージョンアップを繰り返しながら、将来まで続いていくだろうと思われるスタンダード。

僕は既に、同じ商品のベージュを持っていますが、今回は色違いのオリーブドラブを購入しました。

今回、購入したエムエイチエルのチノパン(オリーブドラブ)今回、購入したエムエイチエルのチノパン(オリーブドラブ)

購入の動機は、先に買ったベージュの履き心地が良かったことと、オリーブドラブの色合いが、これからの季節にも活躍してくれそうだと思ったからです。

高密度に織られたコットン素材

エムエイチエルの「WASHED CHINO COTTON」は、高密度に織られたコットン素材を使用しています(コットン100%)。

最初のうち、若干のゴワゴワ感がありますが、このゴワゴワした感じも、しっかりとした素材を使っているという安心感へとつながります。

先に購入していたエムエイチエルのチノパン(ベージュ)先に購入していたエムエイチエルのチノパン(ベージュ)

そもそも、エムエイチエルのトラウザーズは、ワイドパンツ的なデザインが中心なので、多少生地が固めでも、履きにくさはまったくと言っていいほどありません。

ツータックのワイドパンツ

さらに、本製品はツータック仕様となっているので、他のトラウザーズを比較しても、リラックス感が強いです。

実は、僕が最初にエムエイチエルの本製品を選んだ理由が、ツータック仕様であることでした。

ワイドパンツが人気とは言え、ツータック仕様のものは意外と少ないので、先に買ったベージュのチノは、かなり重宝しました。

ポイントはツータック仕様とウエストアジャストベルトポイントはツータック仕様とウエストアジャストベルト

さりげなく、ウエスト部分にアジャストベルトが付いているところもポイント。

実際に使用する場面はほとんどありませんが、これもリラックス感をアップさせてくれるポイントのひとつだと思います。

ブラックではないオリーブドラブ

今回、色違いで購入したオリーブドラブは、一瞬、ブラックに見えますが、太陽の下で見ると、わずかにオリーブがかっていることが分かります。

つまり、黒っぽいけれど真っ黒ではないので、その分だけ重たいと感じる印象が少なくなっています。

上がオリーブドラブ、下がベージュ。ベージュはイエロー感が強い。上がオリーブドラブ、下がベージュ。ベージュはイエロー感が強い。

逆に、オリーブ色が強いとミリタリー感が強くなりすぎるので、この辺りのバランスが、本商品の場合、素晴らしいと思います。

大人の週末ワードローブとして採り入れても、全然に違和感がありませんから。

週末コーデの基本はニット+チノパン

僕の週末コーデの基本は、ニット+チノパンです。

ボトムスは気分によってデニムになることもあります。

靴は、チノパンのときはスニーカー、デニムのときは革靴が多いです。

つまり、ニットとチノパンとスニーカーがあれば、リラックス感のある週末コーデの完成です。

公式サイトのコーデ例。僕の場合、ほとんど同じようなコーデになってしまう。公式サイトのコーデ例。僕の場合、ほとんど同じようなコーデになってしまう。

ニットは一枚着るだけでコーデが完成するので、秋冬のトップスはニット以外に選択肢がありません。

おまけに、大人が着用して、これ以上に安心感のあるアイテムも少ないと思います。

ニットは、エムエイチエルやアーペーセーなどブランドもののほかに、専用ファクトリーの製品を買うこともあります。

古着で良い状態のものを見つけて買ってくることもあります。

スニーカーは、コンバースのようにシンプルなものが好きで、エムエイチエルやマーガレット・ハウエルの別注のアイテムで揃えています。

シルエットはこんな感じ。ワイドすぎないので、ちょうどいい。シルエットはこんな感じ。ワイドすぎないので、ちょうどいい。

ちょうど、今くらいの季節は、コートを羽織るまでもなく、ニット一枚でお出かけできるので、ニット好きとしては、一番楽しい季節だと思います。

特別に難しいことを考えるのではなく、ただ、ニットで季節感を感じる。

今回買ったチノパンは、そんなニットを楽しむ際の、良き脇役になってくれそうな気がしました。

まとめ

ということで、以上、今回は、エムエイチエルで買ってきたチノパンについてご紹介しました。

チノパンは、適度にリラックス感があって、ニットとの組み合わせにぴったり。

フワフワになるまで履き込んでみたいと思います。

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。