ライフスタイル

パナソニックのミニコンポ「SC-HC295」のBluetoothが繋がらない!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,800
(2022/01/17 17:40:35時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニックのミニコンポ「Bluetooth対応 ホワイト SC-HC295-W」が壊れました。

我が家で唯一のコンポだったので、これはかなりのショックです。

今回は、イカレちまったミニコンポ「 SC-HC295」をレビューします。

パナソニックのミニコンポ「SC-HC295」とは?

「SC-HC295」は、パナソニック製のミニコンポです。

CDプレーヤーとスピーカーの一体型で、CDを縦に入れる構造のため、非常に薄型だという特徴があります。

我が家にも、以前はちゃんとしたミニコンポがありましたが、音楽はi-Phoneで聴くことも多く、もう大きなコンポは買いたくないと考えていました。

だから、最低限に必要な機能は、Bluetoothに対応していることくらいで、あとは、たまにCDを聴くことができれば、それで十分という感じ。

普段はスマホで音楽を聴いているくらいなので、音質にこだわるつもりもなく、どんな商品を買ってもi-Phoneよりはマシな音を出すだろうという軽い気持ちで、さしたる下調べをすることもなくAmazonで購入したのが、この「SC-HC295」だったというわけです。

サウンドにがっかりした「SC-HC295」

ところが、実際に届いた「SC-HC295」でi-Phoneの音楽を聴いてみたところ、音質が全然よくありません。

i-Phoneよりもマシどころか、i-Phoneの方がずっとマシだというレベルで、とにかく意味不明。

どうしてこんなコンポを買ってしまったのかと後悔しても後の祭りで、とにかく買ったものを使うしかありません。

やがては耳も慣れるだろうと思いつつも、満足できない音質で音楽を聴く気にもなれず、「SC-HC295」で音楽を聴く機会はせいぜい月イチくらい。

ほとんど買った意味はないと言うほどに、「SC-HC295」の出番は少ない状況が続きました。

Bluetoothが繋がらない!「SC-HC295」

そのうち、Bluetoothがうまく繋がらなくなります。

最初のうちは、音楽の間に雑音が入っていたのが、やがて、雑音の間に音楽が聞こえるような状態になってしまいました。

昔の電波状態の悪いときのAMラジオを思い出させるような、懐かしいノイズの嵐。

CDを聴くときには、特に問題がないようなので、やはりBluetoothが原因でトラブルが生じているようです。

Bluetoothでi-Phoneの音楽を聴くために買ったミニコンポですが、音質に満足できず、Bluetoothも繋がらなくなってしまって、どうやら、この買い物は失敗だったみたいです。

ミニコンポを買うのって、意外と難しいんですね。

まとめ

ということで、以上、今回は、パナソニックのミニコンポ「SC-HC295」の故障トラブルについてご紹介しました。

もっとも、この記事は別にパナソニックの悪口を書くことが目的ではなく、あくまでも自分の戒めとして記録しておくものですので、誤解のないようにお願いいたします。

そして、我が家のミニコンポ探しの旅は続いてゆきました、、、

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,800
(2022/01/17 17:40:35時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
KONTA
1967年生まれのバブル世代。80年代カルチャーしか勝たん。推しは仙道敦子。匂いガラスが欲しい。