音楽

LUCKY TAPES「dressing」夏の朝は爽やかなソウル・ポップで始めよう

夏の朝はLUCKY TAPES(通称ラッキー)。

アルバム『dressing』は、爽やかなソウル・ポップを聴かせてくれる。

2023年7月1日、メンバー二人が脱退して実質解散(残念)。

Contents

ノリがいいけど文化系っぽいラッキーテープス

夏の朝、ラッキーの『dressing』を聴いている。

「LUCKY TAPES(ラッキーテープス)」は、男性3人組のソウル・ポップ・バンド。

メジャーデビューは2018年。

『dressing』は、メジャーデビューのフルアルバム。

基本ソウル・サウンドなんだけど、暑苦しくないところがいい。

ホットなのにクール。

ノリがいいけど文化系っぽい。

つまりは、ちょっと洗練された感のあるオシャレJ.POPってことでいいのかな。

コーヒースタンドと「COS feat.BASI」

2018年当時、新しくできたコーヒースタンドで聴いたのが初めて。

お店の女の子がかわいくて、カフェラテが嘘みたいに美味しくて。

そんなお店で流れていたのが、ラッキーの「COS feat.BASI」っていう曲だった。

君が思っているほど
僕は鈍感ではないから
ぽつりとこぼした言葉は転がって
ぐるぐる心を巡る

似合わないそのシャツも
背伸びした言葉遣いも
妙に着飾ったりして
何を見ているの?

君が好きなコーヒーを買って
眠れないよ今夜も
言葉より深く溶け込むように
宙を舞った

(LUCKY TAPES「COS feat.BASI」)

「君が好きなコーヒーを買って眠れないよ」っていうフレーズが、妙にコーヒー屋さんの女の子に似合っていて。

若い人たちの音楽ってオシャレなんだなって、そのとき思った。

The Peach Of Girl のオシャレなジャケ画

それからラッキーはお気に入り。

なにより大きな声で歌わないところがオシャレでいい。

オラオラ!って気合いの入った感じがしない(笑)

大人には、このくらいがちょうどいいんじゃないかな。

「The Peach Of Girl」(イラストレーターの名前)のジャケ画もオシャレ。

2020年に配信された「BLUE」「Trouble」「ランドリー」は、どれもジャケットがいい。

ラッキーの世界観に、すっと溶け込んでいるような気がした。

突然の「メンバー脱退のお知らせ」

で、突然の告知が「メンバー脱退のお知らせ」。

マジかー。

3人のうち2人が脱退って。

これ、もう解散ってことだよね。

しゃあないかー。

とりあえず、今までの曲は、これからも聴くけど。

もう生活に欠かせない音楽になってるし。

created by Rinker
¥1,523
(2024/04/19 06:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
3代目アコード
バブル世代のビジネスマン。ヤンエグにはなれなかったけどね。